就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザの申請(東京・埼玉)

家族滞在ビザについて

「教授」「芸術」「宗教」「報道」「投資・経営」「法律・会計業務」「医療」「研究」「教育」「技術」「人文知識・国際業務」「企業内勤務」「興行」「技能」「文化活動」「留学」の税流資格を持っている外国人に扶養を受ける者または子には、申請が認められれば家族滞在の在留資格が与えられます。
「技能実習」「短期滞在」の在留資格を持っている外国人の家族には、「家族滞在」の在留資格は認められていません。

お問い合わせ

ご来所での相談をご希望の場合、担当者が不在の場合が ございますのでご予約をお願いいたします。

事務所代表者ご挨拶

Top