就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザの申請(東京・埼玉)

身元保証人とは

入管のお手続きでは、身元保証人が必要とされ、身元保証書の提出を求められることがあります。
在留資格申請をする外国人が、日本で生活していく中で困ったときに助けてくれる人がいるか、等も判断基準となりますが、それを保証するのが身元保証人です。
身元保証人には要件は時になく、日本人でなくて外国人であってもなることができます。(ただし、実質的に在留資格の可否の判断には影響があるかもしれません)
身元保証書を提出する際に、身元保証人についても、在職証明書や納税証明書等の提出を求められます。
身元保証人の法的な性質は、万一被保証人(在留資格申請をする外国人)に何かあった場合、身元保証人としての債務の履行を拒否することができるとされており、道義的責任に留まるとされています。
また、在留資格の申請時に身元保証人になった場合、その人が継続して身元保証人になることが原則です。
ですが、やむを得ない場合には身元保証人を自体する手続きはあります、

お問い合わせ

ご来所での相談をご希望の場合、担当者が不在の場合が ございますのでご予約をお願いいたします。

事務所代表者ご挨拶

Top