就労ビザ・投資経営ビザ・配偶者ビザの申請(東京・埼玉)

資格外活動許可について

日本で就労することが認められる在留資格は、いずれも一定の技術や能力、知識等を必要とするものであり、単純作業労働は認められていません。
しかし、「永住者」「永住者の配偶者等」「日本人の配偶者等」「定住者」の在留資格を持っている方は、活動の制限がなく、単純作業労働をすることができ、「留学生」が学費その他必要経費を補う目的でするアルバイトについては、包括的な資格外活動が認められています。

また、資格外活動の許可を受ければ、単純作業労働を行うことができます。
資格外活動の許可は、今の在留資格で認められている活動以外の活動で、臨時的・副次的に行う就労活動をいいます。
資格外活動の許可を受けることにより、単純作業労働や持っている在留資格で認められていない就労活動を行うことができるようになります。

お問い合わせ

ご来所での相談をご希望の場合、担当者が不在の場合が ございますのでご予約をお願いいたします。

事務所代表者ご挨拶

Top